いつも今ここから、新しいスタートを

今ここで悩んだり迷ったりしている人達に向けて、希望のメッセージを発信したい。悩み迷いの元には、個人の問題ではなく、共通の原因があります。それに気付いて、共に少しづつ明るい未来に進めたら。~~~プロフィール記事や連絡先は【id:c117afujiwara】から入ってください。

〈負けるときの在り方や次に向かう姿勢〉の手本に・・・【藤井聡太君朝日杯3連覇ならず】

昨日のブログにも書いた
今日2/11祝日のお楽しみ

f:id:c117afujiwara:20200211165820j:plain
藤井聡太七段3連覇なるか!朝日杯将棋オープン戦
中学3年生での初優勝から2年経ちました
実力としてはトップクラスとなり
また3連覇を止めるのは誰か
今回もファンの注目が集まります

~~~~~~
結果としては藤井七段は
準決勝で千田翔太七段に敗れ
3連覇はなりませんでした

千田七段は気合いが入っていました
8歳年下の藤井七段に王将(上位側)を譲り
挑戦者の気持ちで臨みました
その気迫の指し回しで
藤井七段は中盤で少し苦しい展開に
必死に手段を求めて時間がなくなり
何と残り1分対36分になりました

f:id:c117afujiwara:20200211170129j:plain
不利がわかっている中でなお考え続ける
時間がなくなることを恐れないで
自らをさらに厳しい状況に追い込んで戦う
「考えても仕方ないから開き直って」の勝負術もあるけど
この姿勢があるからこそ
時代を背負うにふさわしく立派なんだと観ていて思います

【反射的に行動しない】【相手の調子に合わせない】
強い人ほどあらゆる手段を一生懸命考えて決めるんですね

投了直前は明らかに落胆無念だけど(藤井君はよく表れる)
「粘り強く指すことができなかった」
「(午後の)決勝戦を観てまた勉強したい」
どんなに強くなっても負けることもあります
それも一度や二度ではありません
負けたときの在り方や次に向かう姿勢が大事です

f:id:c117afujiwara:20200211170242j:plain
↑おなじみ木村王位・師匠の杉本八段と解説です

藤井七段に勝った千田七段が
決勝も勝ち優勝しました
前の勝ちを生かしたという意味でこちらも立派でした


~~~~~~
毎回話すんですけど
子供も大人も関係なく
将棋わかるわからない関係なく
今苦境にある人も「勝ち組」と思っている人も
一度藤井君の対局姿を時間をかけて静かに観てほしいと思います
最近社会の要人で
将棋愛好家という人をあまり聞かないのは
残念なことだと思っています

f:id:c117afujiwara:20200211170537j:plain