いつも今ここから、新しいスタートを

今ここで悩んだり迷ったりしている人達に向けて、希望のメッセージを発信したい。悩み迷いの元には、個人の問題ではなく、共通の原因があります。それに気付いて、共に少しづつ明るい未来に進めたら。

【自尊自重の心】

「三笠」訪問で購入した冊子にある

小泉信三氏の文章から引用したいと思います

小泉信三 - Wikipedia

 

~~~

【国民自重の心】より

「日本国民の自重の精神は敗戦によって崩れました。他国の武力に屈するのやむなきに至りました日本人は、その国民としての誇りを失い、心の友を失って退廃に陥ったことは、ごらんのとおりであります。

 すべての道徳的の努力は無意味なものとしてあざけるという思想、ひたすらに官能の満足を追い求めるという傾向、また更に、何者かにこびるような気持から、しきりに日本及び日本人を侮りあざける風潮が起ってきたことは、ご承知のとおりであります。・・・

 そもそも、自尊自重の精神のない国民が、他国人の侮りを受けますのは、これは当然でありますが、また、みずから重んずる精神のないものは、他国民のみずから重んずる精神をも理解することができないので、かかる国民は、他国民に対しまするときに、弱小のものに対しては不遜となり、強大なものに対しては卑屈となることは、いずれも、避けがたいことであります。

 従って、一国民が正しい自重の精神を堅持することは、ひとり自国のために他国の侮りを防ぐのみでなく、世界の国民と国民、国と国との関係を正常で健全なものにするうえにおいて、欠くべからざる要件であると思います。自尊自重の精神なき国民は、すべての高い精神活動の落伍者たらざるを得ないのであります。」

~~~

 

果たして現代の世界(どの国民がとかではなく)

どうなんだろうと

 

自らの内面を観て

「自重」「尊厳」が何なのか

考えなければならない

そこからしか始まらないのですね

 

~~~

このことを考えさせてくれるのが

認識技術nTechのシンポ【10.7 Peace Renaissance】です

ぜひ皆さんとお話してみたいです