いつも今ここから、新しいスタートを

今ここで悩んだり迷ったりしている人達に向けて、希望のメッセージを発信したい。悩み迷いの元には、個人の問題ではなく、共通の原因があります。それに気付いて、共に少しづつ明るい未来に進めたら。~~~プロフィール記事や連絡先は【id:c117afujiwara】から入ってください。

「ペリー」って知ってますよね

仲間のお勧めもあり 前から気にしていた街 

横須賀へ 観光や勉強 

そして自分の認識の外の世界を観に

2日間で行ってきました

 

 

自分は普段山側(群馬)にいるから

海の街とか 外との交流が日常である街に対する

イメージがあまりありません

(山側にいるとこもりがち

出会いに対して受け身になる面は否定できない)

それはつまり

先入観なく楽しみにして行けたということです

横須賀は歴史上にも現在もとても重要な役割 

だけど知らないことが多いですね(横浜や鎌倉の方が印象が強い)

 

 

★品川から京急でまず浦賀

あえて普通列車で2時間かけました

f:id:c117afujiwara:20180911214926j:plain

f:id:c117afujiwara:20180911215004j:plain

f:id:c117afujiwara:20180911215202j:plain

今のメインルートは久里浜や三崎方面ですが

浦賀の方の電車が先に開業したので 今も「本線」と呼んでいます

この電車に乗ることがそのまま歴史を感じること

行きたい場所に徐々に向かっているという気がして楽しいです

 

 

f:id:c117afujiwara:20180911215359j:plain

f:id:c117afujiwara:20180911215446j:plain

f:id:c117afujiwara:20180911215637j:plain

浦賀は湾を挟んで広がる街 言わずと知れた黒船来航の地

湾には浦賀ドック跡 咸臨丸もここから出港しました

現代になって 観光向けに何かしてあるわけではないですが 

それが逆に独自の存在感を際立たせています

この街全体が大きな価値であるというか

「ここから日本の新時代が始まった」

「近代で最初に世界とつながった場所」という誇り

いちばん最初というのはずっと名前が残りますね

f:id:c117afujiwara:20180911220043j:plain

f:id:c117afujiwara:20180911220116j:plain

渡し船浦賀ドック跡

浦賀は電車もバスもたくさん走るし 

田舎だけど田舎の感じはなく

フットワーク軽く移動できます

 

~~~続きます