いつも今ここから、新しいスタートを

今ここで悩んだり迷ったりしている人達に向けて、希望のメッセージを発信したい。悩み迷いの元には、個人の問題ではなく、共通の原因があります。それに気付いて、共に少しづつ明るい未来に進めたら。~~~プロフィール記事や連絡先は【id:c117afujiwara】から入ってください。

「同調や熱さや競争」の問題

自分は今学校現場にいるのですが

子どものときはいじめ/学級崩壊や強制部活の体験もあったし

同業の父親を見ていても大変だなと思っていました

同調や熱さや競争を好まなかったんですね

こんなことできるわけないと思っていたけど

でもきっかけがあってやってみようと思いました

 

教育実習で行った中学校

熱血野球部先生のクラス

どんどん勉強部活やらせて

行事で熱くさせて団結を求め

それができる生徒はひいきされ

ついていけない生徒は無視やいじめとか

つらい思いをする

正直全体的には上手くいっている感じではなく

走り続けている方も余裕がなくてとても苦しそうでした

自分はそれを反面教師にして

大変な思いをしている側に付こうと思いました

今は声も上げられず行動も大変だけど

何とか前に進めるようにサポートしたい

その時うつを自覚してたんですけど

自分自身の思いと特性にも気づいたんですね

それからこれまで大変な時期も数多くあったけど

劇的に変化できた子どもも何人も見ることができてます

 

「同調や熱さや競争はすばらしい」もよいですが

「それができないと社会でやっていけない」

「違う考え方をする人を見下す」

と一つの価値観しか認めなかった問題

その中で行われた戦後日本の経済戦争

そしてそのベースとなった教育戦争でした

 

今やっと問題の限界を多くの人が認めています

うつ/自殺/不登校/引きこもり

言葉で表現できるイメージ

安心できる環境がないから

行動で必死に訴えるんです

昔はその人の身丈に合った生き方もしやすかったけど

これからはAIに負けない生き方をしようとも言うし・・・

本当は普通に生きられればOKという人がいちばん多いです

でもそういう人は声をあげないだけです

自分はそういう人の立場も大事にしたいと思っています

 

【コミュニティやフィールドの存在可能条件】

いちばん基本的なことだけど

やはり全員の多様性を認めること

競争が全てではなく

歩く速度がいろいろであることをわかること

心に遊びや余裕をもって活動すること

上手くいってないところは冷静に観て直せること

これができないコミュニティはとても苦しくなるし

新しい人が入りづらくなって広がらないと思います

 

今自分自身もまた

「同調や熱さや競争」を感じて苦しいなと悩む場面が

仕事場でもそれ以外でもあります

でも根本の思い「違う観方をする人間も必要だろう」は変えません

今回の話はわかる余裕のある人に伝わればOKです

 

↓下の記事から引用しました。とても大事なことだと思っています

最近、若い先生たちのなかに「子どもが元気でイキイキするから競争させましょう」と言う人がいます。たしかに楽しそうにがんばっている子もいるんですが、その輪に入れない子、そういう雰囲気を感じ取った時点で気力が萎えてしまう子がやっぱりいるんです。それを見たとき、自分の認識のまずさに気づいてくれればいいんですが、たいていの先生は「この程度でめげていたら社会で生きていけないぞ」と、逆にはっぱをかけてしまう。それを当然視するムードが教員間にあるものだから、よけいに子どもは追い込まれてしまいます。こんなことを続けていては、その影響は悪いかたちでかならず出てきてしまうなって。

 学校にある「ものさし」を壊すためには、「はやいよりおそいほうがよいこともある」「たかいよりひくいほうがよいこともある」というように、逆の価値観を提起することが必要だと考えています。】

 

↓これを見つけました

必要な人もいるかもと思って貼っておきます