いつも今ここから、新しいスタートを

今ここで悩んだり迷ったりしている人達に向けて、希望のメッセージを発信したい。悩み迷いの元には、個人の問題ではなく、共通の原因があります。それに気付いて、共に少しづつ明るい未来に進めたら。~~~プロフィール記事や連絡先は【id:c117afujiwara】から入ってください。

【心地よい風の吹く方向に・・・】逆風に立ち向かって頑張り続ける生き方を卒業して

f:id:c117afujiwara:20200216145648j:plain
『人生を楽しく生きる
コツがあるとしたら
それは
心地よい風の
吹く方向に
心を常に
向き変える事でしょうね』

~~~~~~
今はこれを自分らしく体現表現し始めているんだなと
違和感なくスッと
微笑ましく受け取ることができる

こういう生き方ができたら・・・
と思っていても
その針路に切り替えられるようになるまでに
とても苦労した
それまでのように逆風に立ち向かう生き方で
さらに頑張って
願いとは逆の方向に進んでしまっていた
とことんぶつかって苦しんで
これ以上進めない!

出口がないと思っていたところに
出口はあった
「自分が変わらないと」
強迫観念を手放して
やっと納得できた

もう苦しむ生き方を終わりにして
自然に流れに乗って楽しみたい!

最近は人の言動がそう気にならずに
「そんなこともあるんだな」
「何となくわかるな」と
許せることもでてきた
また少しずついろいろな人と
つながってみようかとも思える
相手にも相手の世界があるし
その形はいろいろ
自分もやりやすいようにできたらいいと思う

〈負けるときの在り方や次に向かう姿勢〉の手本に・・・【藤井聡太君朝日杯3連覇ならず】

昨日のブログにも書いた
今日2/11祝日のお楽しみ

f:id:c117afujiwara:20200211165820j:plain
藤井聡太七段3連覇なるか!朝日杯将棋オープン戦
中学3年生での初優勝から2年経ちました
実力としてはトップクラスとなり
また3連覇を止めるのは誰か
今回もファンの注目が集まります

~~~~~~
結果としては藤井七段は
準決勝で千田翔太七段に敗れ
3連覇はなりませんでした

千田七段は気合いが入っていました
8歳年下の藤井七段に王将(上位側)を譲り
挑戦者の気持ちで臨みました
その気迫の指し回しで
藤井七段は中盤で少し苦しい展開に
必死に手段を求めて時間がなくなり
何と残り1分対36分になりました

f:id:c117afujiwara:20200211170129j:plain
不利がわかっている中でなお考え続ける
時間がなくなることを恐れないで
自らをさらに厳しい状況に追い込んで戦う
「考えても仕方ないから開き直って」の勝負術もあるけど
この姿勢があるからこそ
時代を背負うにふさわしく立派なんだと観ていて思います

【反射的に行動しない】【相手の調子に合わせない】
強い人ほどあらゆる手段を一生懸命考えて決めるんですね

投了直前は明らかに落胆無念だけど(藤井君はよく表れる)
「粘り強く指すことができなかった」
「(午後の)決勝戦を観てまた勉強したい」
どんなに強くなっても負けることもあります
それも一度や二度ではありません
負けたときの在り方や次に向かう姿勢が大事です

f:id:c117afujiwara:20200211170242j:plain
↑おなじみ木村王位・師匠の杉本八段と解説です

藤井七段に勝った千田七段が
決勝も勝ち優勝しました
前の勝ちを生かしたという意味でこちらも立派でした


~~~~~~
毎回話すんですけど
子供も大人も関係なく
将棋わかるわからない関係なく
今苦境にある人も「勝ち組」と思っている人も
一度藤井君の対局姿を時間をかけて静かに観てほしいと思います
最近社会の要人で
将棋愛好家という人をあまり聞かないのは
残念なことだと思っています

f:id:c117afujiwara:20200211170537j:plain




自分から【外に出ないようにしよう】って決めたら窮屈になると思いました

明日は祝日で
将棋の中継を観るけど
そのために【家から出るのは最低限にしよう】と思っていた

でも
【できるだけ出ないように】
【服装も適当に部屋着で】って
行動を制限するのは
もったいないし窮屈だなと感じた。
かえっていい気分で過ごせなくなりそう。

出掛ける服装もしてもいいし
食事も楽しんだらいいし
天気がよかったら遠出してもいいし
もちろん家にずっといてもいい。

豊かな心で楽しく生きる権利を
大きく使うことにしよう。

f:id:c117afujiwara:20200210215117j:plain



自分にあえてプレッシャーをかけた後のケア

昨日は自分自身に
あえてプレッシャーをかけて動く1日だった

「もうできない自分を責めない」
「結果から自由」
「力が出せるように環境を整える」
こういった成果が表れるようになってきたのかもしれない

そしてもちろん身体のケア
よく暖める
雑事は最低限だけやる
横になって休む
長い時間をかけてマッサージする

身体が軽くなったので自然と心も上向きになり
今日は軽やかな感じで
いろいろなところに目が向くようになった
外向きの印象もよいので周りの人とも上手く関われる
そして帰った後は休む

今まではこういうところを疎かにしていた
そういうことに値しない自分×
無理にでも性格を変えないとと思ってたから

毎日とはいかないかもしれないけど
こういう好循環をつくっていきたい

f:id:c117afujiwara:20200210213239j:plain



初めて「一つの日本」を明らかにした伊能忠敬【格調高い歴史の水郷・佐原】

今回の旅
鹿島神宮から戻って
水郷・佐原に到着です

f:id:c117afujiwara:20200206193205j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206193242j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206193317j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206193356j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206193847j:plain
佐原が特に栄えた江戸~大正期
その歴史がしっかりとつながっています
これらも皆現役の商家
歩いていて飽きない自然と落ち着ける街並みです

~~~~~~

f:id:c117afujiwara:20200206194058j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206194127j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206194233j:plain

佐原の偉人
初めて日本を測量して全図を作った伊能忠敬
それまでの学問の探求があって
50を過ぎてから測量の道を歩み始めた人生が語られますが
最新の科学や芸術に常に触れられた佐原の繁栄
そして学問の師・幕府の方針・優れた測量隊など
多くの力が結集された上での日本全図の完成
これも後の明治維新に欠かせない資料になりました
確実に時代の鼓動や進化を捉えていたんでしょう
各地のこういった歴史に直接触れて
それらを関連付けていくのが楽しみになりました

~~~~~~

f:id:c117afujiwara:20200206200055j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206200120j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206200253j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206200201j:plain

f:id:c117afujiwara:20200206200527j:plain
お店の調度品・陶器・掛け軸など
本当に数が多くて豪華なもの
誇り高く長く生きる本物の歴史を感じながら食事やティータイム
格調高い時間空間を大切にしたいと思います








自分に合ったチームプレーは可能なのかな

「チームプレー」って言われて

【決められたことを決められた通りにやりなさい】(押し付け強制)
【ガツガツできる人がやることを同じようにできるようにしなさい】(よく言われる根性論)
【とにかく自分のことは犠牲にしてやりなさい】(全体主義
が消えないから
聞くだけでとても苦しくなった。

【自分のやるべきことを
自分に合った環境で
安心できる仲間と一緒にやりなさい】
もっと早く知ることができてたらと思った。

それでも結局
スピードやタフさが求められる環境では
無理とわかった。

焦りやプレッシャーから離れられる
自分でもできるチームプレーは
可能なのかな。
f:id:c117afujiwara:20200205204428j:plain

少数派をバカにするのは許さない!【気持ちが沈んだので思いを強く表現します】

相手の気持ちが不快になったり
話しかけたことに反応がなかったりすると
自分の言ったことが悪かった?
性格がよくないから?って
必ず思ってしまう。

子供の頃に
自分の選んだものが周りにがっかりされて
上手くいかなくなった経験が強烈だった
【自分の思ったことは間違いなんだ
言わない方がいい】
さらにケンカいじめが当たり前だった環境を思えば
仕方なかったかもしれない。

今になってやっと
【相手も余裕がない状態かもしれない】し
【悪く思われてるばかりではない】ことが
少しずつわかるようになった。

でも自分みたいなタイプは
考え方や行動が普通と違うし
攻撃対象になりやすい
不満のはけ口になりやすいことはあるだろう。

少数派をバカにすることは
はしたないことと
言っておく。

~~~~~~
【いつも明るく元気よく休みなく】
の人はやっぱり注目されやすい。
自然と仲間が多くなる。
そしてますます活発になる。

自分は一人の時間や
たくさん休息が必要。
でも今まではあまりいい反応をされなかった。
やっと少しずつOKと言ってくれる人が多くなった段階。
やることは意思を持って
【のんびり過ごすこと】【休息すること】だ。
f:id:c117afujiwara:20200205195504j:plain