いつも今ここから、新しいスタートを

今ここで悩んだり迷ったりしている人達に向けて、希望のメッセージを発信したい。悩み迷いの元には、個人の問題ではなく、共通の原因があります。それに気付いて、共に少しづつ明るい未来に進めたら。

基本の【問い~答え】の整理

【自分のやるべきこと】

◎未来の明るいイメージをしっかりもつ

 誰とでも出会いに行けて 本質的な話をする

 

【自分が出会った人が どんな変化をしていくのが嬉しい?】

自分自身で問題・悩みの原因が何だったかに気付けた

 ⇒表情が明らかに変わって心からの笑顔になる

  どんどん学んだり行動できたりするようになる

 

【どんな人と仕事ができたら嬉しい?】

◎心豊かで穏やかな人

 お互いの特徴個性を活かしあえる環境

 成果主義 前進中毒の Win-Lose はやめて 

 尊厳主義 Win-Win

f:id:c117afujiwara:20180924204318j:plain

本当に自立できたら陰口なんか言わなくなる!

「陰口」「悪口」とかで足を引っ張り合うより
皆がお互いを応援し合える
そんな行き方がいいですね

自分は特に「陰口」「悪口」に
反応してしまうんです
皆さんもやっぱり嬉しくないですよね

前提は
「自分がこの世界を自分で作っている」
「いい世界に作り替えられる!」って
わかって行動できることなんだろうな

自分自身の現在地は
その前提で行動を始めたところです

「それ宗教でしょう」のNOも完全に超えられる!

今までにない価値観のことを知ったり学んだりすると

「それって宗教でしょう なんか怪しい 

自分は関わりたくない あなたもやめた方がいい」

とよく言われませんか

実際nTech(観術)を知ったときの自分もそうだったし 

本当に大丈夫なのかなと疑心暗鬼にもなりました

 

 

「結局 【宗教的なもの】の問題って どういうことなのか」

宗教は  神様や仏様や霊魂や教祖が「絶対ある」として上位に置き

自分は下位の立場としてずっと信じ続ける 立場や考え方や行動を変化させようがない

けれどそもそも 特定の宗教世界にいなくても

「親の言うことが絶対」「先生の言うことが絶対」「学校や社会の常識が絶対」とか言われ続けて

「自分には変えられない」と同じようにしていたら

これも同類のことです

そして 最初のセリフを言ってくる人は

残念ながら このことを受け入れてしまって 主体的に行動できなくなってしまっている人なんです

自分はもう自立できないと思い込んでいるから 自立しようとする人と比較して ひがんでしまうんです

 

 

このような依存関係をつくってしまう仕組みを知り

自分が主体となって生きられるようになるひとつのイメージを明確に理解し

実践行動につなげていく

そして自然と新しい尊厳社会をつくっていく仲間を増やせる・・・

これが認識技術nTechのもたらす「生き方の大転換」です

また 宗教の問題を知ってその外側の世界に出られれば

宗教も今まで以上に理解できて自由自在の立場で行動できます

実際認識技術でその変化をしてきた方々もたくさんいらっしゃいます

 

疑心暗鬼になった理由は

「自分の知っている世界が絶対ある」ということでした

その価値観ではどんなに頑張っても絶対に限界が来る

だからまずこれを脇に置いて理解に努めると

それが自然に実践につなげられるようになり

(このブログで発信することも実践の一環)

マイナスイメージを解消することができて 

自信を持って行動できるようになりました

 

 

これからさらに

依存をつくってしまっている人たちの苦しみ悲しみも明確にわかって

新しく「自分も世界を変えられる!」と生まれ変わる人たちの応援をしていきます! 

 

 

~~~

今の時代は 【自分には変えられるものなんかない】のあきらめが 

前よりも明らかに強まっているからこそ

怖くても新しい世界に一歩踏み出せる人の価値は無限大です

~~~ 

f:id:c117afujiwara:20180922224409j:plain

 

↓AI技術を超える人間の認識のバージョンアップ

NR JAPAN株式会社|AI時代の認識技術-nTech

 

↓自分もこういうイベントでの感動からでした

10.7Peace Renaissanceのご案内

依存関係になっている!と思ったら

「○○さんの方が

自分よりずっと自分の気持ちをわかってくれるんですよ」

最近知り合いの人がこんなことを話してくれました

その人にとっては有難いのだろうなと思う一方で

依存関係になってないかとも思えました

 

今やビッグデータやAI技術で

「人の心が読めて」

「どういう行動をしたらいいかも示せて」という時代だけど

一方で人間の考える力が弱くなり

AIへの依存を強めるようになる可能性がありますね

人間がそれらしく生きられなくなるかもしれません

 

最初は伴走者をつけて

自分が作ってきた判断基準と考え感情言葉行動のパターンに気付けたら

後は人の力をたくさん借りなくても自分でわかるようになり

依存関係を作らず自立して生きられるようになります

これが認識技術nTechの「セッション」と呼ばれるプログラムです

 

あなた自身の人間関係が

何かに依存している!

そして同じパターンを繰り返して苦しい!と感じていて

もし関心を持たれたら

まずはそれに必要なイメージと論理を

受け取ってみてください

↓「自ら行動してつくる平和と教育」について語るnTechのイベント(Facebookページ)

10.7 Peace Renaissance「JAPAN SHIFT 2018 ~沈黙を破り、世界に力強く発信する日本へ~」

↓この学びの場もいいですよ!(Facebookページ)

第144回 Hitotsu学公開講座 21世紀の「未来社会論」 ~テクノロジーがもたらす破壊と創造~

ほめてほめられてコミュニケーションのことも学べます

桐生市
寺子屋まなび~の」の活動をされている

久保田 貴子さんの協力で

認識技術がベースのコミュニケーションゲーム

「ほめゲー」の会を

開催することができました

f:id:c117afujiwara:20180917113228j:plain

f:id:c117afujiwara:20180917113305j:plain

f:id:c117afujiwara:20180917113340j:plain

例えて言うと

今はあまり言われなくなったけど(本当は大事)

「投手は先発完投勝利で輝く」

そんなイメージでリード役としてワクワクの心でやる

今回はゲームに加えて

メモシートも準備してワークショップの時間も作りました

 

◎皆さんの感想です

「【1番になって嬉しい】という意識が出ていたことに気付けました。」

「【ほめる=気付き】なんだなと実感できました。」

「普段なかなか、人の話を聴いてないな!と思いました。」

「ほめやアドバイスをもらえて、モヤモヤしていた心がスッキリできました。」

f:id:c117afujiwara:20180917113435j:plain

いつもの活動の範囲なら出会うことのない人でも

立場年齢なく語り合うことができます

でも本当は、身近に応援し合える仲間が

たくさんいることに気付けるのが価値かなと思います

 

今回参加していただいた皆さん
ありがとうございました。

次回開催もまたお知らせします!

寺子屋まなび~の | 寺子屋まなびの

この言葉はダメだから

「使える人になれ!」とか

「動ける人になれ!」とか

「できる人になれ!」とか

 

 

これはいちばん残酷な言葉

人間の尊厳の否定

 

 

ウツの経験をした自分は

こんなこと人に言えないし

それが蔓延する場にはいられない

 

 

言ってる方もつらいだろうな

「使える人でないと×」

「動ける人でないと×」の自己否定と同じだから

しかもそれを人に押し付けてしまうなんて
何という地獄

仮に成功したって虚しい

 

 

壁に当たって

やっと問題に気付ける人もいれば

さらに頑固になってしまう人もいる

 

 

今の時代また

さらに広まって

まかり通ってませんか

特に教育世界とか